おおかみこどもの雨と雪

面白いテレビもやっていないので、「おおかみこどもの雨と雪」をDVDで鑑賞。 一見、ありがちなファンタジーに思えますが、特におおかみこどもの成長と生き方の選択は、異文化との遭遇の物語とみることができると思います。 改めて見てみると、これまでのアニメ、マンガ作家に対するオマージュや批判がかなり強いのではないかという感想。 監督が自…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もうダマされないための「科学」講義 (光文社)

悪くはないが、どこか「一般市民」を小馬鹿にした感じが底流に流れている感じ。科学者や政府権力者の良心に対する素朴な信頼がある一方、あほでかたくなな市井に人々を、いかに啓蒙的ではなく啓蒙していくかという、カウンセリングの教科書みたいな不快感が残った。内容はすこぶるまともだとは思うのだけど。 もうダマされないための「科学」講義 (光文社…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

「石の綿」

「石の綿」かもがわ出版 神戸大学の学生たちが、竹宮惠子との共同制作というかたちで作り上げたもの。 石綿被害の実態については、患者たちの生活歴などを丁寧に描き、驚くほどよく書かれている。 第一章は、クボタ神埼工場周辺から始まるいわゆるクボタショックを丁寧に描いたもの。実名を臆することなく使う姿勢は、取材と人間関係に対する強い自信を感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栄村、小千谷ツーリング

体調も戻ってきたので、久しぶりにツーリングに出ました。 今回のリハビリツーリングは、コースがほぼ分かっていて、しかも基本下りの千曲川・信濃川下りにしました。 清里もしくは軽井沢から長野市までは、市街地をのぞいてほぼ下りだけ。軽快なコースです。それでも、下りで追いペダルがきつく、あまり速度は出ませんでした。 一日目の宿泊は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

順調に回復中

本日、退院後2週間目の検査と診察。最も懸念されていた、乳突蜂巣への髄液の漏出はなし。腫瘍があった部分は、さすがに少しむくんだように見えますが、問題はなさそう。とはいえ、もうしばらくは頭を高くして寝ないといけません。これが結構寝心地が悪く、やや睡眠不足気味です。 血液検査の結果も異常なしとのことでしたが、検査結果をもらってみると、やや貧…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

職場復帰

月曜から職場復帰していますが、疲れる疲れる。体力はまだまだ戻っていない模様。 それより心配なのは頭に手術したところとはちょっと違うところに傷ができていて、なかなか乾かず。しかも、その部分が月曜辺りからお岩さんみたいにごっそり毛が抜けて、円形脱毛症のようになっています。やはり手術のストレスは大きいのか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日退院予定

手術も無事終了し、ほぼ理想的な経過で、明日退院となりました。本当は昨日でもよかったようですが、土日はダメとお堅い事務仕事。 ちなみに、病気は聴神経腫瘍。原因特定に時間がかかりすぎ、結局、左耳は完全に聴力がなくなりましたが、その他の不具合はそれほど多くないようです。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ごぶさたしています

Facebook の方が楽でそっちばっかりやっているというのもあるのですが、実は大病を患っていまして、7月に手術の予定です。死ななかったら少しは更新できると思います。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

九州旅行

あいかわらずサボりばかりですみません。 年末は自転車で、九州に行ってきました。 口蹄疫の宮崎から入り、新燃岳の小林に宿泊。そこから高千穂峰の近くを通り、霧島から鹿児島へ。 鹿児島からは九州新幹線にのり、新水俣で下車。市内からは少し離れた湯浦で宿泊しました。 さらに、八代まで肥薩おれんじ鉄道にのり、フェリーで天草へと渡り、キリシタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能代市~男鹿

8月15日は大潟村を走ります。有名な八郎潟干拓です。 やや追い風で気分よく走っていると、ちょうど干拓地に入ろうかという辺りで文字通り暗雲が立ちこめてきました。前方はスコールのようなすごい雨。 多少とも心配しながら走っていると、道沿いにアイスクリームの路上販売のお店。秋田名物ババヘラです。おばあちゃんがへらで盛るからという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大館~能代

ごぶさたしています。 突発性難聴になったり、両足をねんざしたり、実家でいろいろあったりとブルーで過ごしていました。 さて、夏の東北旅のつづきをぼちぼち。 8月14日は大館を出発。羽州街道を下ります。道はほぼフラット。1時間ほどで道の駅たかのすに到着しました。ジュースでも買おうかと思っていると、併設の大太鼓の館で10時から太鼓の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰還中

無事帰っています。 今回は陸前高田と石巻でした。 特に今回痛感したのは、災害は貧困と差別を明確化するということです。 写真は陸前高田市の中心部だった場所。地盤沈下のため、半年経った今も水は抜けません。 こういった場所をなんと表現するのでしょうか?政治的に正しい表現があれば、ぜひご教授頂きたいものです。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今度は陸前高田

明日から陸前高田に1週間です。 41才の誕生日のスタートとしては案外いいのではないでしょうか。 もっとも、そういった経験をして人生観が変わるほどピュアではなくなってしまいましたが。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

小坂町~大館

笹森展望所からはかなり急な下り。急すぎてもスピードは出せないので困りもの。ただ、ナビを見ると、瞬間値で80キロを超えていたようですが、本当かどうか。 わずか10分ほどで、道の駅こさか七滝。やまぶどうソフトは酸味があってなかなかでした。 向かいには名前の由来となった七滝。江戸時代の紀行家・菅江真澄が立ち寄ってスケッチをしたというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十和田市~笹森展望所

13日は距離が長く、峠もあり、奥入瀬渓流をゆっくり見ようという腹もあったので、8時前に出発。 すぐに立派な松並木があります。 十和田市は歴史を感じさせる一方で、街の公園には草間弥生の遊具が置いてあったりと何かちぐはぐ。公共施設はやたら立派で何か大きな企業でもあるのかと聞くとそうでもない様子。遺産で食っているという一番やばい状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八甲田山死の彷徨

今年のお盆は、青森空港から八甲田、十和田、大館、能代、秋田、角館と走ってきました。 今回、ナビを新しいNAV-U37に換えたのですが、ログを取る設定を忘れていたので、取れませんでした。がっかり。 スタートは8月12日。9時半頃青森空港をスタートです。 まず初日は八甲田山雪中行軍遭難事件を辿ってみようと、ほぼ同じコースになる県道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今朝帰宅

気仙沼の一週間が終わり、今朝帰宅しました。 帰りは中型の観光バスで、23時に現地を出発。車中泊ということでしたが、うとうとする程度で眠れませんでした。 6時前に東京駅に到着し、解散。 結局、帰って寝直したので、今日は洗濯ぐらいしかできませんでした。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

fmいずみからのベリカード

2回目のボランティアから帰ってまいりました。 自宅に到着し、ポストをのぞくと、仙台市のfmいずみからの封書が届いていました。 実は、前回仙台に行った折、生活班としてベースキャンプに残っていた日に、ラジオを聞いて、受信報告書を放送局に送っていたのでした。 ほとんどの放送局は、受信報告書を送ると、そのお礼というのか確認というのか、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

戻ってきています

ごぶさたしています。 仙台市のボランティアからは戻ってきているのですが、何かとばたばたしていてなかなかブログを書く気分になりません。笠間の陶器市の写真とかはぜひ紹介したいところなのですが。 といいつつ、明後日からまたボランティアへ。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more