Tierra Esperanza

アクセスカウンタ

zoom RSS 栄村、小千谷ツーリング

<<   作成日時 : 2012/08/18 10:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

体調も戻ってきたので、久しぶりにツーリングに出ました。
今回のリハビリツーリングは、コースがほぼ分かっていて、しかも基本下りの千曲川・信濃川下りにしました。
画像


清里もしくは軽井沢から長野市までは、市街地をのぞいてほぼ下りだけ。軽快なコースです。それでも、下りで追いペダルがきつく、あまり速度は出ませんでした。
一日目の宿泊は、戸倉上山田温泉のルートイン。上山田温泉は最盛期の半分しか集客できていないとのことで、街は閑散としていました。
2日目はまず長野県立歴史館へ。企画展「戦争と宣伝 阿智村ポスターが語る」を見るためです。戦時中のプロパガンダに関しては、資料がほとんどないことから研究が進んでおらず、それをよいことに、当事者たちはそんなものはなかったとまで言い張っていました。それが一昨年、長野県阿智村に135枚ものポスターがまとまって寄贈され、全貌に迫る一歩がやっと踏み出されました。今回の企画展ではその約半数が展示されていました。戦争に突入していく時代の流れとともに、戦争を地域がどう受け入れようとしていたのか、あるいはそこで生み出されるひずみを感じることができました。
その後、信濃川左岸を下り栄村へ。ちなみに、中野市辺りまでは右岸の方が道が楽のようです。
栄村は思っていた以上に復旧は進んでいませんでした。国道ですら、舗装などがほぼ終わるのが今月末。村道に至っては復旧できるのか分からない状況です。
画像

画像

栄村で宿泊したのは、NPO栄村ネットワークの中心的な役割を担っているお一人が経営する吉楽旅館でした。食事の時など村の現状や周辺地域の状況などお伺いすることができました。
3日目は、小千谷まで。小千谷・長岡・柏崎は中越、中越沖地震以降、年に1度は足を運んでいた場所ですが、去年は東北の震災と病気のためいけないでいました。
小千谷市街は復興景気が完全に終わり、むしろ大変な時期に入ってしまった感があります。そんな中でも、地震を契機に再発見した地域の伝統などをどう観光に結びつけ、どんな地域を作っていくのか。これからも注目していきたいと感じました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
栄村、小千谷ツーリング Tierra Esperanza/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる