Tierra Esperanza

アクセスカウンタ

zoom RSS fmいずみからのベリカード

<<   作成日時 : 2011/07/15 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2回目のボランティアから帰ってまいりました。

自宅に到着し、ポストをのぞくと、仙台市のfmいずみからの封書が届いていました。
実は、前回仙台に行った折、生活班としてベースキャンプに残っていた日に、ラジオを聞いて、受信報告書を放送局に送っていたのでした。
ほとんどの放送局は、受信報告書を送ると、そのお礼というのか確認というのか、ともかく、「ベリカード(ベリフィケイション・カード)」をくれるのです(報告の際、礼儀として返信用に80円切手を同封することになっています)。ちなみに、受信報告書に決まった形はありませんが、どの周波数で何時から何時まで、どんな機材でどんな番組を聴いたか、信号の強さや混信や雑音はどうだったかを記載することになっています。

fmいずみは出力はわずか20w。アマチュア無線と同じ強さです。そういう電波をじっくり探し、じっくり聴くのもたぶんあまり多くの人が経験したことのない、旅の楽しさです。
画像






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私は全く知らない世界です。ってか、最近ラジオを聞いていないような…。
羽波
2011/07/16 21:35
武雄の辺りだと、安いラジオでも昼間は佐世保のAFNががんがん入るし、夜になれば中国や朝鮮半島の放送ががんがん入って面白いと思いますよ。
エスペラ
2011/07/17 21:42
お帰りなさい。神戸の「エフエムわいわい」を思い出しました。
ching
2011/07/19 11:57
chingさま、
こういったコミュニティFMは災害の時に本当に威力を発揮しますね。私が聴いた番組も、たしか5カ国語で地域の生活情報を伝えていました。
エスペラ
2011/07/19 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
fmいずみからのベリカード Tierra Esperanza/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる